グリーンハウスは、硬化ガラス製フィルタを装着した17型TFTカラー液晶ディスプレイ「GH-PMG173GS」シリーズを6月中旬に発売する。販売するのは本体カラーがアイボリーの「GH-PMG173GSV」とブラックの「GH-PMG173GSB」2モデル。価格はオープン。実勢価格は4万2800円前後の見込み。

 シリーズは傷つきを防止するための3mm厚の硬化ガラス製フィルタを装着したのが特徴。外部の反射を抑える、AR(Anti Reflection)コーティングで色純度を高め、見やすくクリアで鮮明な画面表示を実現した。正確な色を再現するための国際規格「sRGB」にも対応する。

 解像度はSXGA(1280×1024画素)まで対応し、輝度は300cd/平方メートル、コントラスト比は500:1、高速応答が8ms。最大36W、省電力モード時で1W以下の低消費電力に設計した。

 ディスプレイの明るさや色合いなどを調整するOSDメニューをロックする機能も搭載。電源と出力が2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵した。そのほか、公共の場でも安心して設置できる盗難防止用ホール、アームの取り付けが可能な100mmピッチのVESA規格準拠など、さまざまな機能を備えた。