ソニー(中鉢良治社長)は5月30日、コンパクトサイズの昇華型デジタルフォトプリンタ「ピクチャーステーション DPP-FP55」を6月23日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万8000円前後の見込み。

 ソニー(中鉢良治社長)は5月30日、コンパクトサイズの昇華型デジタルフォトプリンタ「ピクチャーステーション DPP-FP55」を6月23日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万8000円前後の見込み。

 メモリースティック、メモリースティック デュオ、SDメモリーカード、マルチメディアカードを直接挿入できる「ダイレクトスロット」を搭載。ダイレクトプリントの標準規格「PictBridge(ピクトブリッジ)」にも対応しており、PCを介さず、メモリーカードをスロットに差し込むか、USBケーブルで直接カメラをつなげるだけで写真を印刷できる。

 本体には、約8.6万ドットの高精細な2.0型カラー液晶モニターを装備。モニター上でプリントしたい写真を選び、印刷ボタンを押すだけで出力できるほか、画像の拡大・縮小や、色・画質の調整も行える。液晶モニターは見やすいように27度に傾け、覗き込まずに操作できるようにした。このほか、オリジナルカレンダーなどが作成できる「クリエイティブプリント機能」や「赤目補正機能」なども備える。

 本体サイズは幅175×高さ60×奥行き137mm、重さは約1.1kg。プリント解像度は300×300dpiで、Lサイズ1枚のプリント時間は、メモリーカードスロット使用時は約56秒、PictBridge使用時は約64秒と、高速で出力できる。最大ペーパートレイ容量はポストカードサイズ、Lサイズともに20枚。