シーエフ・カンパニー(シーエフ、但木守社長)は5月29日、社員証などを入れるホルダーと一体化したBluetooth対応ハンズフリーキット「Smart Badge」などを7月に発売すると発表した。Bluetooth関連商品の開発を行っているイクア社(フィンランド)と代理店契約を結んで販売するもの。

 「Smart Badge」は企業の社員証などを入れるホルダーにBluetoothのヘッドセット、ハンズフリーのプロファイルを搭載したもの。Bluetooth対応の携帯電話機に着信があるとBluetoothを介して社員証ホルダーに着信し、「Smart Badge」のマイクとイヤホンを使ってハンズフリーで通話ができる。価格は1万2000円。

 また、PCと利用することでIP電話ソフト「Skype(スカイプ)」のヘッドセットとしても利用できる。サイズは奥行き100×幅70×高さ13mm、重さは45g。リチウムポリマー充電池を内蔵し、連続通話時間は最大約40時間、連続待ち受け時間は最大約600時間。

 同時に、円盤型Bluetooth対応のマイク付きスピーカーキット「miniUFO」も発売する。価格は1万1100円。自動車での利用を想定したモデルで自動車内のサンバイザーに取り付けるクリップが付属する。サイズは奥行き98.6×幅98×高さ27.5mm、重さ81g。連続通話時間は最大約10時間、連続待ち受け時間は最大450時間。