コレガ(加藤彰社長)は、高速応答8msの19インチ液晶モニター「CG?L19DSWV2」(ホワイト)と「CG?L19DSBV2」(ブラック)を4月23日に発売する。価格はオープン。実勢価格は3万9800円前後の見込み。

 21インチCRT相当の画面で、解像度が1280×1024画素のSXGAに対応した液晶パネルを採用。輝度は300cd/平方メートル、コントラスト比は700:1、視野角は左右150度/上下135度。

 液晶ディスプレイでは最速クラスとなる8msで、動きの速い動画でも細部まで再現する。入力端子はアナログのミニD?Sub15ピンとデジタルのDVI?D24ピンを装備した。ステレオスピーカーも内蔵する。本体サイズは幅420×奥行き180×高さ408mm、重さは4.9kg。