ヤマハ(伊藤修二社長)は、米クリプシュ社のiPod専用のアンプ内蔵スピーカー「iGroove」を4月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は3万円前後の見込み。アップルのオンラインストア「Apple Store」と全国のアップル直営店から販売を開始する。

 持ち運びに簡単なコンパクトなサイズながら、アンプを内蔵型のiPod用2ウェイスピーカーシステム。iPodの充電ができるドックを備え、電源を入れiPodをドックに挿入するだけで利用できる。iPodとiGrooveの両方を操作できるリモコンが付属する。ミニステレオアダプターも同梱し、iPod shuffleをはじめ他の携帯デジタルオーディオにも対応する。

 スピーカーは、2.5cmのマイクロ・トラクトリクスホーンツィーターと6.4cmファイバーコンポジット製ウーファーの2ウェイ。本体サイズは幅408×高さ145×奥行き185mm、重さは2.1kgで色はメタリックシルバー。

 そのほか、同社のAVアンプ「DSP?AX759」、「DSP?AX559」にiPodを接続するユニバーサル・ドック「YDS?10」を5月下旬に発売する。音楽再生や画像/映像表示、アンプのリモコンによるワイヤレス操作、操作画面のオンスクリーン表示などを可能にする専用ドックで、価格は1万500円。