ソニック・ソルーションズは、Macintosh専用のDVDコピー・ポータブルビデオプレーヤー用動画変換ソフト「Roxio Popcorn 2」を4月28日に発売する。価格は、パッケージ版が8820円、ダウンロード版が5670円。

 プロテクトのかかっていないDVD-Videoをコピーする機能と、動画をiPodやプレイステーション・ポータブル(PSP)などで再生できる形式に書き出す機能を搭載。録画したテレビ番組を対応する形式に変換し、プレーヤーに転送すれば、外に持ち出して動画を楽しむことができる。

 ライティングエンジンは、Mac用CD/DVDライティングソフト「Toast」のライティングエンジンを採用。独自の圧縮テクノロジーにより、片面2層9GBのDVDを片面1層4.7GBに圧縮してコピーすることもできる。

 入力可能なフォーマットは、DVD-Videoディスク、ディスクイメージファイル、Video_TS フォルダ、MPEG1、MPEG2、MPEG4、AVI、DivX、VOBなど。出力フォーマットは、DVD-Videoディスク、ディスクイメージファイル、MPEG4、H.264、DivXファイル。

 さらに最新版では、DVD内の個々のムービーやオーディオフォーマットを必要に応じて選択できるようになり、品質の向上とディスクスペースの節約が可能になった。複数のビデオファイルの同時圧縮も可能。入力する動画フォーマットはあらゆる形式に対応しており、新たに複数のメインムービーを持つディスクもサポートした。

 なお同ソフトは、インテル製CPU・PowerPCどちらを搭載したMacintoshでも動作するUniversalアプリケーションとなっている。対応OSは、Mac OS X v10.4 以降。