NEC(矢野薫社長)は、運営するサーバー・システム管理者向けサイト「ExpressStation」に、新たなコンテンツ「アキバ特捜隊 サバレンジャー」を追加した。

 「アキバ特捜隊 サバレンジャー」は、選りすぐりのサバレンジャー(サーバー管理者・情報システム管理者)、ftレッド、水冷ブルー、ブレードピンク、スリムグリーン、オフィスラックイエローの5人からなるITヒーローが、問題を抱えるサーバー・システム管理者を助けるためのサイト。内容は、各レンジャーが、それぞれの得意分野でアキバ(秋葉原)の最新の情報を探し求め、「サーバーが急に必要になった。すぐに買えるお店はどこ?」などといった悩みに対し、店舗情報を提供するというもので、独自取材に基づくさまざまな店舗情報は隔週で更新・増強される。

 声優による音声コンテンツも見所の1つ。サウンドをオンにすると、BGMとともに音声で情報を聞くことができる。また、6月30日まで、アンケートに答えると、抽選で毎月3人にiPod nanoをプレゼントする。

 「ExpressStation」では、1月から開始したDJ赤坂泰彦氏によるポッドキャスト番組「5800 RADIO SHOW」も引き続き配信する。4月27日には同氏がスタジオを飛び出し、“生のアキバ”を体験する特別バージョンも配信する予定。

 NECでは、こうしたプロモーションを通じて、「Express5800シリーズ」などのIAサーバーをより身近に感じてもらいたいとしている。