ピーシーデポコーポレーション(PCデポ、野島隆久社長)は4月12日、同社オリジナルの32V型ハイビジョン対応液晶テレビ「OZZIO Crystallo 3201」を4月29日に販売すると発表した。価格は8万9900円。4月16日から全国のPCデポとインターネット通販で予約受け付けを開始する。

 液晶は約1677万色相当の高精細ハイビジョンパネルを採用。地上アナログチューナーを内蔵し、ハイビジョン放送に対応するD4端子2つを装備する。また、PC用接続端子も搭載しており、1280×768画素のWXGAモードで、にじみやノイズの発生を抑えたPC画面の表示が可能。

 そのほかAV入力(コンポジット)×1、Sビデオ入力×1、コンポーネント入力×1、RGB入力(D?Sub15pin)×1といった入力端子も備える。本体サイズは幅891×高さ554×181mm、重さは19kg。

 PCデポでは、これまでPCやMP3プレーヤーでオリジナル企画商品を販売しており、今回初めてオリジナル液晶テレビを販売する。