ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は4月12日、「Google 検索アプライアンス」のエントリーモデル「Google Mini」を発売した。価格は48万3000円から。

 デザインや機能を日本市場向けにカスタマイズした新バージョンで、サーバーラックやデスクの下にも設置できるきょう体を採用。管理者向けインターフェイスがわかりやすく、複雑な手間をかけずに設置と管理ができる。ハードとソフトを一体化したアプライアンス形式のため、セットアップ作業や環境構築作業を大幅に軽減。ドキュメント数5万から30万までのさまざまなモデルを1年間のサポートと一緒に提供する。

 Google独自のソフトウェアアルゴリズムを採用し、Googleと同等のパフォーマンスを提供するのが特徴。小規模ビジネスを対象に、ユーザー向けウェブサイトや社内イントラネット上のHTML、PDF、Microsoft Officeなどを含めた220種類以上のファイルタイプをカバーする。ウェブサーバーやファイルサーバーなどで場所のわからなくなったデータでも、1クリックで即座にアクセスできるようになる。

 さらに、プロキシサーバーを利用することで社外のコンテンツの検索も可能で対応言語も50以上。SNMPのサポートによって安全な情報アクセス管理ができるだけでなく、検索キーワードやサイトのエラーメッセージのレポート機能により、ユーザーニーズや課題点の把握にも利用できる。

 このほか、キャッシュ機能、社内独自用語への対応、日付による並べ替え、高度演算記号検索、誤植や入力ミスなどの自動スペルチェック、メタタグ値を利用した検索の絞り込み、フィルタリングなどの特徴がある。