NEC(矢野薫社長)は4月11日、5万タイトル以上の動画コンテンツを保有する有料動画ポータルサイト「BIGLOBE ViDEO STORE(ビッグローブ ビデオストア)」を同日開始したと発表した。

 NEC(矢野薫社長)は4月11日、5万タイトル以上の動画コンテンツを保有する有料動画ポータルサイト「BIGLOBE ViDEO STORE(ビッグローブ ビデオストア)」を同日開始したと発表した。

 05年から同社が「BIGLOBE」で提供している「動画ストア」を大幅に強化したもので、利用者が簡単に、安心して有料動画コンテンツを購入できる環境の構築を目指した。

 各コンテンツの詳細ページでは、サイト利用者のアクセス履歴や購入履歴などの利用動向の分析データから、そのコンテンツの利用者に人気のあるほかのおすすめコンテンツも表示する「リコメンド機能」を搭載。動画検索機能では、ジャンルや表示件数、タイトル画像表示の有無などを指定できるほか、お気に入りのコンテンツを登録して一覧で参照できる「マイリスト登録機能」も提供する。

 また、視聴したいジャンルや具体的なコンテンツが決まっていない利用者向けに、おすすめ動画を集めて紹介映像を配信するトップページを「動画モード」として新たに用意し、コンテンツを選びやすい環境を提供。「静止画モード」も従来どおり提供する。

 ビットワレットの電子マネー「Edy」にも対応し、クレジットカードのほかEdyカードやFeliCa対応携帯電話でのコンテンツ購入も実現。メールアドレス登録のみのカフェ会員でも動画コンテンツを購入できるようになる。「バスケット機能」によって、動画コンテンツの一括購入にも対応した。