グーグルは、携帯電話でGoogle検索を行うと、検索キーワードに連動したアドワーズ広告が表示される「Google モバイル広告」を4月7日から開始した。同社がモバイル向け広告を提供するのは初めて。

 「Google モバイル広告」はテキスト形式の広告で、PC向けとは異なり、検索結果ページの左右ではなく、上下に1枠ずつ表示される。クリックすると広告主の携帯サイトに飛ぶほか、「電話」リンクをクリックすると広告主に電話をかけることができる。

 広告の掲載にあたっては、既存のアドワーズ広告と同様、キーワードごとに入札単価を指定する。広告費用は、実際に広告や「電話」リンクがクリックされた場合のみ発生する。