アイソニック(橋本三七治社長)は、携帯オーディオや携帯電話の音楽を転送するFMトランスミッター「かんたんトランスミッタ SL-FM1」を4月中旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は3000円前後の見込み。

 携帯オーディオプレイヤーや、携帯電話に保存してある音楽をFM波で送信し、FMチューナーを搭載するミニコンポやラジカセ、カーオーディオなどで聴けるようにするトランスミッター。

 携帯オーディオなどと一緒に持ち歩いて使用することをコンセプトにしており、単3乾電池1本を電源として軽量化を図ると同時に、省電力設計でアルカリ電池の場合で22時間の連続使用ができるようにした。本体サイズは50×72×20mm、重さは35g。

 3.5mmステレオミニプラグを採用し、さまざまなオーディオ機器に対応するほか、携帯電話との接続用に3.5mmステレオミニプラグを4極平形プラグへ変換するアダプタも標準で装備した。

 FM波発信部はデジタルチューニング方式で、設定できる周波数帯は76.0MHz-90.0MHz。発信周波数は最大10チャンネルまでプリセットが可能。チャンネルの確認用のバックライト付き液晶ディスプレイや1分の無信号状態で電源を切るオートパワーオフ機能、外部電源端子も搭載する。