アルプス社(池上充宏最高執行責任者)は4月5日、実験サイト「ALPSLAB」に新たなサービス「ALPSLAB slide」のβ版を追加したと発表した。

 アルプス社(池上充宏最高執行責任者)は4月5日、実験サイト「ALPSLAB」に新たなサービス「ALPSLAB slide」のβ版を追加したと発表した。

 「ALPSLAB」は一般ユーザーを対象にWeb上の地図を活用したサービスを提案する実験サイト。新たに追加した「ALPSLAB slide」は、Webサイト、ブログ、Wikiなどに、簡易ルート再生に対応したスクロール地図を簡単な操作で貼り付けることができるサービス。

 地図を貼り付けるには、掲載したい地点の緯度経度を同社の「ALPSLAB base」から取得し、HTMLページに指定のタグで記述するだけ。緯度経度を複数指定すると、地点間の簡易ルート再生もできる。一時停止などの操作も可能で、再生中の進行方向の切替や、目的地までの残りの道程をゲージで表示する。また、マウス操作で地図の縮尺を変更することもできる。