ソニーは、高音質と装着性を追求した密閉型インナーイヤーヘッドホン「EXモニター MDR?EX90SL」を5月10日に発売する。価格は1万2390円。

 13.5mm大口径ドライバーユニットを採用することで、広いダイナミックレンジを実現。ドライバーユニットを密閉型音響構造とし、きょう体内の気密を徹底的に管理することで、臨場感のある低音再生と原音に忠実な音質を再現する。

 また、同社のプロ用のスタジオモニターヘッドホン「MDR?CD900ST」の開発過程で培った音響調整技術を取り入れたのも特徴。音響調整部品を数多く組み込み、音響特性を広域でコントロールするほか、独自の形状を採用することにより優れた装着感と高音質を両立した。付属のシリコン製イヤーピースは、3種類の大きさから選べる。