フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は3月30日、米Pacific Rim Marketing社製のiPod nano、第5世代iPod用の本革キャリングケース「Santa Fe」シリーズなど計9製品を4月上旬に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「Santa Feシリーズ」は、ケースを縦に開けるフリップ型のiPod nano、第5世代iPod用キャリングケース。ケース上部には取り外し可能なカラビナが付いており、ベルトループやバッグのリングに装着して携帯できる。また、付け替え可能なショートストラップも付属する。

 「Nano Commuterシリーズ」は、ウォレット型のiPod nano用キャリングケース。内部には、名刺やカード類を収納できるカードスロット、定期券や免許証、写真などに適したクリアウインドウスロットが付いており、イヤホンケーブルを束ねて収納できる専用ポケットも装備する。

 2シリーズとも、サンド仕上げで柔らかい手触りのヌバックレザーを採用した「ヌバック」、ブラックのカーフスキンレザーにホワイトクロススティッチでシックに仕上げた「ブラックダイヤモンド」の2タイプを用意。「Santa Feシリーズ」では、それぞれiPod nano用、容量30GBの第5世代iPod用、同60GB用を取り揃えた。

 Focal Store価格は、「Santa Fe nano ヌバック」「同 ブラックダイヤモンド」「Santa Fe 5G ヌバック 30GB/60GB」が各5480円、「Santa Fe 5G ブラックダイヤモンド 30GB/60GB」が各5980円、「Nano Commuter ヌバック」が7980円、「Nano Commuter ブラックダイヤモンド」が8480円。

 一方、「Nano Combo Wallet ブラックカーフスキン」は、ブラックカーフスキンレザーを使用したウォレット型のコンパクトケース。十数枚の名刺やイヤホンを収納できるワイドポケットを搭載し、財布感覚で携帯できる。Focal Store価格は5980円。なお、どのケースにも、iPodを保護する透明保護フィルムが付属する。