バッファロー(斉木邦明社長)とNECフィールディング(富田克一社長)は3月30日、バッファローが販売するRAID5対応LAN接続HDD「TeraStation(テラステーション) TS-TGL/R5シリーズ」の保守サービス事業で提携すると発表した。

 NECフィールディングは「TS-TGL/R5シリーズ」を対象にした訪問修理サービス「TeraStationSupportPack(テラステーションサポートパック)」を4月12日から開始する。税別のサービス料金は、契約期間が3年間が6万8000円、4年間が13万4000円、5年間で17万4000円。

 HDDに同梱する申込用紙を使って登録すればサービスを利用できる。保守契約期間中は、修理申込日の翌日にNECフィールディングのカスタマーエンジニアがユーザーを訪問し無償で修理する。

 バッファローでは今回の提携を製品の販売増加につなげる。一方、NECフィールディングはサポートサービス事業の拡大に結び付けたい考え。