エキサイト(山村幸広社長)、オリエントコーポレーション(オリコ、上西郁夫社長)、伊藤忠商事(小林栄三社長)は3月30日、3社で設立するクレジットカード会社の概要とサービス内容について発表した。

 エキサイト(山村幸広社長)、オリエントコーポレーション(オリコ、上西郁夫社長)、伊藤忠商事(小林栄三社長)は3月30日、3社で設立するクレジットカード会社の概要とサービス内容について発表した。

 会社名は「エキサイトクレジット」。インターネット専業のクレジットカード会社として、クレジットカード、ローン、キャッシング事業をポータルサイトの「エキサイト」と連携して展開、4月3日からサービスを開始する。

 エキサイトのメディア本部に所属する椎名規泰氏が社長に就任、資本金・資本準備金はともに2億5000万円。エキサイトが51%、オリコが39%、伊藤忠が10%出資する。本社は東京渋谷区に置く。

 サービスは申し込みなど書類を一切使わないペーパーレスで行えるのが特徴で、エキサイトが手がけるネット通販や音楽ダウンロードサービスなどの決済や、割賦販売の取り扱いなどを行う。新会社ではエキサイトと連携することで顧客を獲得すると同時に、エキサイトクレジットのユーザーがポータルサイトの利用を促進も図っていく方針。