オンキヨー(大朏直人会長兼社長)は、アナログ音源をデジタル音源に変換したり、デジタル音源をアナログ音源に変えることができるUSBオーディオプロセッサー「SE-U33GX+」を4月24日に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万2800円前後の見込み。

 レコードプレーヤーやカセットデッキなどから出力されるアナログ音源をPCにデジタル録音できるUSBオーディオプロセッサー。録音編集ソフト「DigiOnSound5 L.E.」が付属する。

 本体にはフォノイコライザー(MM方式)を内蔵し、レコードプレーヤーなどを直接接続して、付属ソフトで録音・編集作業を行える。入力切り替えスイッチを使ってカセットやMDとの接続もできる。

 また、PC内のデジタル音楽ファイルを「SE-U33GX+」でD/A変換し、スピーカーやコンポに高音で質再生することも可能。PCとはUSB、スピーカーやコンポとはアナログ端子で接続して使用する。アナログ出力端子には高級オーディオにも採用されている高品質なコンデンサーを2つ搭載。再生、録音とも24bit/96KHzの高品位なデジタル音楽信号に対応する。