MCJ(高島勇二社長)は、Centrino Duoに対応したノートPC「LuvBook FX」シリーズ2機種を発表し、同社直販サイトで受注を開始した。価格は、IEEE802.11a/b/g対応の無線LANを搭載した「LuvBook i1200FX-W」が13万6290円、無線LANのない「LuvBook i1200FX」が12万9990円。

 両機種ともCPUにCore Duo T2300(1.66GHz)を搭載。1400×1050ドット(SXGA+)表示対応15型光沢液晶ディスプレイを採用した。メモリは512MBでHDDは60GB、DVD±R2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブも搭載した。OSはWindows XP Home Edition。

 インターフェイスはUSB2.0×3、IEEE 1394×1、Type2 PCカードスロット×1、Gigabit Ethernet、ミニD-Sub15ピン、Sビデオ出力、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、56Kモデム、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオン充電池で、駆動時間は約3時間。本体サイズは333×276×24?33mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.65kg。