台湾のASUSTeK Computerは3月29日、microATXマザーボード「N4L-VM DH」を日本市場で4月中旬に発売すると発表した。実勢価格は2万2000円前後の見込み。

 「N4L-VM DH」は、チップセットにモバイルPC向けの「Intel 945GM+Intel ICH7M-DH」を採用し、Socket 479の「Core Duo/Solo」に対応するマザーボード。優れた静音性能をもちmicroATXサイズであるため、高性能の省スペースPCを作ることもできる。

 CPUに「Core Duo」を使用する場合には、インテル Viiv テクノロジーへの対応が可能で、動画や音楽などのViiv専用オンラインコンテンツを楽しむことができる。ディスプレイ出力を瞬時にOFFにするQuick Resume Technologyも使用できるほか、今後インテルがViivに組み込む予定の「メディアサーバー機能」などの新機能にも対応可能。

 サウンド機能はDolby Master Studioを使用し、Pro Logic IIx、Headphone、Virtual Speaker、Digital LiveなどのDolby Technologyに対応。高品質で多機能なサウンド機能をマザーボードだけで使用できる。3Gb/sに対応するExternal Serial ATAポートをバックパネルに備え、高い拡張性を提供。別売りの「ASUS R-DVI-ADD2」カードを使用すれば、DVI-D出力も可能となる。