マイクロソフト(MS、ダレン・ヒューストン社長)は、最新の光学式センサーを搭載した3ボタンワイヤレスマウス「Wireless Notebook Optical Mouse 3000」を4月14日に発売する。カラーはマイカブラックとマイカブルーの2色で、価格は各3570円。

 最新の光学式センサーを搭載し、毎秒6000回の高速でスキャンできるのが特徴。デジタル無線方式により、半径約1m以内なら障害物の多いデスク上でも快適に動作する。レシーバーは、マウス本体に収納可能な小型の着脱式レシーバーを採用。ドライバをインストールすることなく、レシーバーをパソコンに接続するだけですぐに使い始めることができる。

 また、従来機種の約2倍となる、単3アルカリ乾電池1本で約6か月の電池寿命を実現。電源はレシーバーをマウスから外すと自動的に入り、レシーバを元の位置に収納すると自動的に切れるため、使用していない時の電池消耗を防げる。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me/98と、Mac OS X 10.2-10.4で、Intelプロセッサを搭載したMacでも使用できる。