KDDI(小野寺正社長兼会長)は同社サイトを真似たフィッシングサイトの存在を確認したとして、アクセスしないよう告知を始めた。

 KDDIのサイトの正しいURLは「http://www.kddi.com」だが、フィッシングサイトは「http://wwwkddi.com」となっており、「www」と「kddi」の間にピリオドがない。フィッシングサイトの見た目は、KDDIのトップページとほぼ同一で、URLの違いを除いて見分けがつかない。

 KDDIでは、ユーザーに対して、同社サイトのトップページにアクセスした際、アドレスが「http://www.kddi.com」になっているか確認すると同時に、フィッシングサイトにはアクセスしないよう呼びかけている。