キヤノン販売(村瀬治男社長)は3月23日、中国語の辞書コンテンツを拡充させ電子辞書「キヤノンwordtank V90」と「キヤノンwordtank G90」を4月上旬に発売すると発表した。価格は「wordtank V90」が5万2000円、「wordtank G90」が4万7000円。

 両機種とも最新の講談社「中日辞典・日中辞典」や、中国社会科学院の中中辞典「現代漢語詞典」を収録し、中国語関連の辞書コンテンツを大幅に拡充した。また従来機種の手書き検索機能や画面に触れて直接操作できるタッチパネルも継承。さらに複数の単語を同時に検索できる一括検索機能をIC型電子辞書では初めて搭載し操作性を高めた。

 「wordtank V90」は、中国の放送専門大学「北京広播学院」の監修により、業界最多のネイティブの肉声発音を収録。「中日辞典」と「日中パソコン用語辞典」の全見出し語と、「中国語会話とっさのひとこと辞典」の約2000例文、日本人の姓名の中国語表記・発音を収録した「人名発音ナビ」の約6000件を、ネイティブの肉声で発音させることができる。

 「wordtank G90」は、一般語彙をはじめ、政経時事、科学技術用語、俗語など豊富な語彙を収録した「中日大辞典」(愛知大学/大修館書店)を搭載。中国語の研究者や翻訳家といったプロのニーズにも応えられるモデルとなった。