エレコム(葉田順治社長)は3月24日、30万画素のCCDセンサーを採用したイヤフォンマイク付Webカメラ6モデルを4月中旬に発売すると発表した。

 価格は、肌の色がきれいに映る「美白タイプ」とカメラ本体がスタンドから外せる「着脱タイプ」が各1万2600円、「スタンダードタイプ」は1万1550円。「美白タイプ」と「着脱タイプ」ではカメラ固定にデスクトップPC用の2ウェイフック方式とノートPC用の2ウェイクリップ方式のタイプをそれぞれ用意した。

 6モデルとも、30万画素CCDセンサーのWebカメラを採用することで、室内など光量が少ない場所でも鮮明な映像を撮影できるようにした。イヤフォンマイクが付属しており、すぐにテレビ電話が楽しめる。また、テレビ電話が利用できるビデオチャットソフトも添付した。

 「美白タイプ」は、肌の色がきれいに映るF1.5の明るいレンズに加え、肌をより美しく見せる自動補正機能を搭載。「着脱タイプ」は、カメラ本体がスタンドから外せるので、ハンディカメラとして被写体を好きなアングルで撮影することができる。

 「スタンダードタイプ」はデスクトップPC用2ウェイフック方式での「UCAM-E1D30MDSV」、ノートPC用2ウェイクリップ方式の「UCAM-L1D30MNSV」をラインアップした。

 インターフェイスはUSB1.1で、スタンダードタイプのノートPC用のみUSB2.0に対応する。バスパワー方式のため別途電源アダプタの用意は不要。対応OSはWindowsXP、2000。