ヤフー(井上雅博代表取締役)と東芝(西田厚聰社長)は3月24日、東芝の子会社ニューズウォッチ(金田直之社長)の株式、69.0%をヤフーが取得、子会社化することで合意したと発表した。取得株式数は1万8811株で価額は13億1600万円、引き渡し期日は3月31日。

 ヤフーの集客力、広告配信技術や広告営業力と、ニューズウォッチがもつ媒体社とのネットワークや技術力との相乗効果を図ることが目的。今後、「Yahoo!ニュース」と、ニューズウォッチのニュースサービス「フレッシュアイNews Watch」の取り扱いニュースを拡充するとともに、「Yahoo!ニュース」から「フレッシュアイNews Watch」へのアクセス数を増加させることで、広告収入の拡大も見込む。

 東芝は、引き続き技術開発面での支援を行うことで、ニューズウォッチのさらなる事業拡大を目指す。