エルザジャパン(根本真史社長)は、CardBus専用TVチューナーカード「ELSA EX-VISION mini HW DX」を3月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万5800円前後の見込み。

 エルザジャパン(根本真史社長)は、CardBus専用TVチューナーカード「ELSA EX-VISION mini HW DX」を3月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万5800円前後の見込み。

 DXアンテナ製モバイルアンテナ「SK-500」を標準で付属しており、家の中や屋外など場所を選ばずにテレビ放送を受信できる。電波の弱い地域でも安定した状態でテレビを視聴できるよう、受信した電波を増幅し映像を改善するブースターを内蔵した。

 カードはハードウェアMPEG2/MPEG1エンコードチップを搭載。TVチューナーモジュールには、コンパクトで高画質のアルプス電気製「マイクロチューナ」や非圧縮映像を表示する「ダイレクトオーバーレイ」、ノイズを受けにくい「SMBテレビチューナ変換ケーブル」を装備し、高画質なTV映像を映し出せるようにした。バスパワー方式でUSBバスからの電源供給するため電源アダプタは不要。

 TVソフトには、「INFO.TV Plus」を採用。登録したキーワードを含んだ番組を自動的に録画し続ける「おまかせ録画」や録画ファイルを自動的に管理する「おまかせビデオマネージャ」といった機能を搭載している。

 EPG(電子番組ガイド)には、番組情報をダウンロードする「ADAMS-EPG Plus」を利用するため、インターネットへ接続していなくても予約録画が可能。携帯電話で外出先から予約録画も行える。また、付属の映像編集ソフト「Ulead Video ToolBox 2 SE」でPCに保存した番組をプレイステーションポータブル(PSP)や携帯電話用ファイルに変換し、楽しむこともできる。