ASUSTeK Computer(ASUSTeK)は、NVIDIAの「GeForce 7600 GS」を搭載したファンレス仕様のビデオカード「EN7600GS SILENT」シリーズ2製品を発売した。

 動画再生時の発色をテレビ並みに向上させる「Splendid(映像エンジンによる画質向上機能)」機能に対応し、鮮やかな画面出力が行えるのが特徴。また、表面積を広げた独自のヒートシンクを採用することで、安定したファンレス動作を実現した。バスインターフェイスは、PCI Express ×16、外部インターフェイスは、DVI-I、Dsub 15ピン、HDTV対応汎用端子をそれぞれ1つずつ用意する。

 価格は、ともにオープン。実勢価格は、ビデオメモリに540MHz動作のGDDR2 SDRAM 512MBを搭載した「EN7600GS SILENT/HTD/512M」が2万4000円前後、800MHz動作のGDDR2 SDRAM 256MBを搭載した「EN7600GS SILENT/HTD/256M」が2万円前後の見込み。