ABC 21(トゥエンティーワン、圓山 裕彦社長)は、0.9インチと世界最小の動画フルカラー画面を搭載したフラッシュメモリタイプのメディアプレーヤー「ポケットメディアプレーヤー」を5月上旬に発売する。価格は512MBが2万5300円、1GBが3万4700円。

 デジタルオーディオプレーヤー機能に加え、インターネット上のさまざまな映像ファイルや、ビデオカメラで撮影した映像ファイルを独自のファイル変換ソフトウエアで変換して、自由に閲覧できる。そのほか、テキストビューワー、ボイスレコーディング機能、FMラジオの録音・再生、USBメモリ機能、ゲーム機能などを搭載した。

 本体サイズは縦58×横31.5×厚さ13.5mm、重さは30gで本体カラーは、金、銀、赤、青、黒、紫の6色。インターフェースはUSB2.0。3.7Vリチウムイオン電池を内蔵し、ACアダプタかUSB経由で充電する。