朝日ネット(山本公哉社長)は3月20日、インターネット接続サービス会員を対象としたテレビ向け高品質ブロードバンド映像配信サービス「ASAHIネットTV」を4月3日から開始すると発表した。

 ブロードバンド回線を通じて自宅のテレビで好きな時間に好きなビデオ作品や専門チャンネルを視聴することができるサービスで、オン・デマンド・ティービー(梶原浩社長)のコンテンツを「ASAHIネット」の会員向けに提供するもの。

 視聴できるのは、「ASAHIネット」でNTT東日本の「Bフレッツ」と「フレッツ・ドットネット」の両方を利用しているユーザーか、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」、もしくは「Bフレッツ」と「フレッツ・V6アプリ」の両方を利用しているユーザー。

 初期費用は5250円。月額料金はビデオ作品と専門チャンネルが見放題の「よくばりプラン」が3150円、専門チャンネルのみ見放題の「多ちゃんねるプラン」とVODライブラリーの中にあるビデオ作品が見放題の「みほうだいプラン」が2100円、毎月2本までのVODが見られる「おてがるプラン」が577円。セットトップボックスの月額レンタル料金は315円。