日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は3月22日、プロ写真家向けA3ノビ対応インクジェット・フォトプリンタ「HP Photosmart Pro B9180(エイチピー フォトスマート プロ)」を6月中旬に発売すると発表した。HP Directplus販売価格は6万9930円。

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は3月22日、プロ写真家向けA3ノビ対応インクジェット・フォトプリンタ「HP Photosmart Pro B9180(エイチピー フォトスマート プロ)」を6月中旬に発売すると発表した。HP Directplus販売価格は6万9930円。

 新開発HP Vivera顔料インクを使用し、多様な用紙に対して安定して印刷することができ、耐久性を両立した。新開発の顔料インクは、効率的にインクが使用できる独立インクカートリッジを採用した。色はでフォトブラック、ライトグレー、マットブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトマゼンタ、ライトシアンの8色。A3ノビで80-100枚程度のフチ無し写真印刷ができる大容量で、カートリッジ交換の頻度も低い。

 また、業務用大判プリンタ「HP Designjetシリーズ」に搭載されているカラーキャリブレーション機能やドロップ検出システムなど、プロ仕様の本格的なカラーマネジメント機能を搭載し、常に安定した作品の出力を実現する。Adobe Photoshopプラグインはじめ、カラーマネジメントのためのツールなどを標準で付属。プロ向けのカラーマネジメント・ソフト「EFI Designer Edition for HP」も別売で用意した。

 アマチュア写真家向けの9色インクシステム採用の「HP Photosmart 8753」に続き、プロ仕様の新製品を市場に投入することで、プロ写真家向けハイエンドフォトプリンタ分野への本格参入となる。

 印刷解像度は最高4800×1200dpi、インターフェースはUSB 2.0、10/100BASE-TX対応Ethernetを搭載。本体サイズは幅676×奥行き429×高さ234mm、重さは17.1kg。OSはWindows 2000/XP、Mac OS X 10.3/10.4に対応する。

※上記発表後の5月22日、同社はソフトウェア開発の遅れから発売を2006年秋以降に延期すると発表した。