フロントメディア(市川茂浩代表取締役)と日本動画協会(松谷孝征理事長)は3月20日、NTTドコモの携帯電話向けのフルアニメ配信・ワンセグ連携のアニメ総合サイト「まるごとアニメ」を開始した。

 フロントメディア(市川茂浩代表取締役)と日本動画協会(松谷孝征理事長)は3月20日、NTTドコモの携帯電話向けのフルアニメ配信・ワンセグ連携のアニメ総合サイト「まるごとアニメ」を開始した。

 アニメ情報やTV版、OVA版、劇場版の各アニメ映像を配信する本格的アニメサイト。アニメ情報として日本動画協会会員各社のアニメのオンエア情報、DVDの発売情報などを提供する。jig.jp社のストリーミング映像配信サービス「jigムービー」をベースとし、動画プレーヤー「まるごとアニメプレーヤー」で視聴する。作品を全編まるごと見ることができるのが特徴。サービス開始当初に配信される作品は「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」などの手塚治虫作品。FOMA900i/700iシリーズ以降の機種に対応する。

 また「ワンセグ」とも連携しており、ワンセグ放送が始まる4月以降にはアニメ専用のTV番組表を配信する。対応携帯電話では放送時間になるとアラームが鳴り、アプリが自動的に立ち上がる視聴予約も可能。さらにアニメ専用番組表からTV番組表リモコンアプリ「Gガイド番組表リモコン」を起動することでリモコンとしてTV操作もできる。

 サイトは会員制で利用料金は月額210円。アニメ作品を視聴する場合、作品の長さに応じて1ポイント1円相当のポイントを支払う。たとえば30分の作品は105ポイントから視聴できる。また購入したポイントは翌月に繰り越すことができる。このほか会員以外にもアニメ情報や無料ムービーの配信も行う。