情報処理推進機構(IPA、藤原武平太理事長)は3月20日、中小企業など向けの「Winny緊急相談窓口(Winny119番)」を設置すると発表した。Winny(ファイル交換ソフト)ネットワークを介して感染するW32/Antinnyなどのウイルスによる情報漏えい問題に対応し、予防・対処方法情報を提供する。

 電話の受け付け時間は月曜から金曜の平日10時から12時と、13時30分から17時まで。上記以外の時間は自動応答によるメッセージの受け付けとFAX送信サービスによる情報提供を行っている。電話番号は03?5978?7509。

 また、E-mailやファクシミリでの相談も24時間受け付けている。E?mailアドレスは、Winny119@jpa.go.jp、FAX番号は、03-5978-7518。