松下電器産業 パナソニックマーケティング本部は3月17日、新幹線の中でも受信できるデジタル通勤ラジオ「RF-ND288R」「RF-ND280R」「RF-ND180R」を4月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「ND288R」が1万2000円前後、「ND280R」が1万円前後、「ND180R」が8000円前後になる見込み。「ND288R」には充電スタンドと充電式電池も付属する。

 世界最長の110時間連続で受信できる通勤ラジオで、本体内アンテナの体積を、従来製品(RF?ND277R)の約3倍にすることで、ノイズの少ないクリアな音で受信できるのが特徴。また、全国41エリアとJR新幹線で聴ける放送局をあらかじめ登録。エリア番号を選択するだけで、その地域で受信可能な放送局に自動的チューニングすることができ、出張先などでもすぐにラジオ放送を楽しめる。