ソニーコミュニケーションネットワーク(So-net、吉田憲一郎社長)は3月17日、写真を活用してコミュニケーションを楽しめる「So-net Photo」のβサービスを開始した。「So-net」接続会員と「こんてんつコース」の会員向けサービスで利用料は無料。

 デジタルカメラや携帯電話から写真や画像をインターネット上にアップロードし、タイトルや説明文をつけて公開できるサービス。「So-net」接続会員は2000枚まで、「こんてんつコース」会員は1000枚までアップロード可能。オリジナル画像は保存されず、最大500×500ピクセルに圧縮される。

 家族や友達を電子メールで招待して自分の画像を見てもらえる「招待状」機能やアップロードした画像を直接ブログに投稿できる「ブログ公開」機能など、写真を楽しく「見せる」機能を装備。また、撮影日時など撮影情報の「自動登録」機能、キーワードを付加することで簡単に整理したり検索したりできる「タグ」機能、写真をテーマ別にまとめて一覧表示したりスライドショーで閲覧できる「オンラインアルバム」機能など、写真を手軽に「整理する」機能も搭載した。

 キーワード検索機能やアクセス履歴、ランキングや新着写真リストなどさまざまなルートから、趣味や興味の似ているユーザーを見つけることもできる。また、写真へのコメント機能、写真を見て共感したことを伝える「nice!」投票機能、「お気に入り」登録機能などを使って、ユーザー同士で気軽にコミュニケーションを楽しむことができる。自分の写真への新着コメントや、お気に入りメンバーの最新写真などの更新情報をチェックできる自分専用の「HOME」画面も用意した。