三菱電機(野間口有社長)は、DVDディスクに10時間録画できる「長時間モード」を搭載したビデオ一体型DVDレコーダーなど3機種を4月21日に発売する。価格はすべてオープン。

 三菱電機(野間口有社長)は、DVDディスクに10時間録画できる「長時間モード」を搭載したビデオ一体型DVDレコーダーなど3機種を4月21日に発売する。価格はすべてオープン。

 ビデオ一体型DVDレコーダー「DVR?S320」は、1枚のDVD?R、DVD?RWに、最長10時間録画できる「長時間モード」を搭載。長時間ドラマなどを録画する際に、ディスクを入れ替えることなく、そのまま録画することができる。また、映像信号処理回路に12bit/108MHz DAコンバーター、12bit/27MHz ADコンバーターを採用し、これまで以上の高画質を実現した。ハードディスクは内蔵しない。実勢価格は3万3000円前後の見込み。

 DVDプレーヤー一体型ビデオ「DJ?V260」とDVDプレーヤー「DJ?P260」は、MP3ファイルの再生機能に加え、新たにデジカメ写真などの静止画を再生できる「JPEGビューワー」を搭載し、音楽付きスライドショーが楽しめる。実勢価格は、「DJ?V260」が1万7000円前後、「DJ?P260」が9000円前後の見込み。