PFU(広瀬勇二社長)は、高品位コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズの新モデル「Happy Hacking Keyboard Professional 2」4モデルを3月24日に発売する。価格はオープンで、PFUダイレクト価格は2万4990円。

 キー寿命3000万回以上の耐久性を持つ「静電容量無接点方式」を採用したHHKBシリーズの最上位機種「HHKB Professional」に、2ポートのUSB2.0対応ハブを追加装備したもの。なめらかで歯切れが良いキータッチや、無駄を省いた合理的なキーレイアウトを継承しながら、USBハブの搭載で、USBメモリや各種デバイスをキーボード経由で手軽に使用できるようにした。

 キーボード本体は、キーピッチを19.05mmのフルサイズのまま、キー数を必要最小限の60に抑えて小型化。また、Sun Type3キー配列にならったキー配列を採用し、「A」の左に「Control」を配置した。また、持ち運びやすいよう、キーボード側から取り外せる着脱式USBケーブルを使用している。

 ラインアップは、キートップに刻印のある標準モデルと、刻印のない「無刻印」モデルの2タイプを用意した。カラーはそれぞれ、白とチャコールブラックの「墨」の2色。いずれもWindowsとMacの両方に対応する。

 なお、EU(欧州連合)が施行する化学物質含有規制「RoHS指令」に準拠しており、国内のほか、子会社を通じて北米やヨーロッパでも販売する。