USENは3月16日、宇野康秀社長個人がフジテレビジョンが保有するライブドアの全株式を取得し、ライブドアとインターネットメディアとサービス、コンテンツの構築と運営で業務提携すると発表した。

 取得株式総数は1億3374万株で、1株あたり71円、総額94億9500万円。売買代金の決済日は5月31日。業務提携の内容としては、インターネットメディアの共同事業の実施や、USEN、ライブドアが提供するインターネットサービスやコンテンツの共同運営、新規サービスの共同開発など。3月末をめどに業務提携推進委員会を設置し細部をつめていく。提携の範囲はポータル事業をはじめ、ファイナンス事業、ソフトウェア事業など。USENからはライブドアに2名の特別顧問を派遣する。

 USENでは業務提携の理由として、ライブドアのポータルとUSENが持つ無料動画配信サイト「Gyao(ギャオ)」を組み合わせるなど、相乗効果への期待を挙げている。