コニカミノルタビジネステクノロジーズ(コニカミノルタ、太田義勝社長)は、HDDを内蔵したA3対応デジタルカラー複合機「bizhub C352」を4月下旬に発売する。税別価格は164万円。

 ネットワークプリンタ、スキャナに加え、内蔵HDDによるボックス機能を搭載した複合機。オプションでFAX機能や自動両面原稿送り装置、各種フィニッシャー装置などを追加できる。

 プリンタはカラー、モノクロともにA4横で毎分35枚の印刷が可能。小粒径で均一性に優れた重合法トナーを採用しており、細かい文字やグラフをはじめ、写真やグラフィックも高画質で出力する。また、Windows、Macintosh両方に対応し、2つのOSが混在する環境でもオプションなしでそのまま利用できる。

 スキャナは、カラー毎分50枚、モノクロ毎分65枚の高速でスキャニングが可能。読み取った文書は、専用のサーバーやソフトを使わず、ネットワーク上にあるパソコンの共有フォルダに直接保存することもできる。ボックス機能では、本体のHDDにコピー文書やFAX送受信文書、プリントやスキャンしたデータを保存できる。HDDの容量は標準で40GB。

 このほか、従来から対応しているセキュリティ機能に加えて、新たに「暗号化PDF機能」、「地紋プリント機能」などを搭載し、情報漏えい対策を強化した。HDD内に保存されたデータやジョブ処理後にHDDに残存するデータの漏えいを防止する「ジョブデータの暗号化機能」「ジョブデータ自動消去機能」、不正アクセス防止する「HDDパスワードロック機能」も装備する。