デル(浜田宏社長)は、プリンタ、コピー、スキャナ機能を備えたインクジェット複合機「デル オールインワンプリンタ 810」を3月15日に発売する。価格は8980円。

 インクジェット方式の複合プリンタのエントリーモデル。印刷速度は毎分最大13枚、解像度は最大4800×1200dpiで、A4サイズまでのフチなし印刷にも対応する。

 コピー速度は、カラー、モノクロともに毎分最大12枚。25%から400%までの縮小・拡大や、7段階で明るさを調整することもできる。スキャナには、解像度600×1200dpiで48ビットのフラッドベッドスキャナを採用した。パソコンなしでコピーできるのが特徴。白を基調としたコンパクトなデザインとした。

 3色インクジェットカートリッジを採用。黒をシアン・マゼンタ・イエロー混色によるコンポジットブラックとすることで、ランニングコストと交換の手間を軽減した。