ソルダムは、部分的にステンレスの補強材を採用したPCケース「MT-PRO1800 APLYX(アプリクス)」を発売した。直販サイト「WiNDyONLINE」で販売し価格は1万7640円から。店頭発売は3月20日の予定。

 シャシーの一部に補強材としてステンレスを用いた「準ハイブリッドアルミシャシー構造」が特徴。硬度の高いステンレス素材を補強材として使用することで、充分な剛性を保ちながら高いコストパフォーマンスを実現した。

 本体サイズは、高さ443.2×幅191.5×奥行き463.5mm、重さ5.2kg。ATX規格で、拡張性能は5.25インチベイ4基、3.5インチベイ2基、3.5インチHDDベイ5基。冷却機能は前面120mm吸気ファン、背面120mm排気ファンを装備。ケースストラクチャでの静音化やオリジナル静音ファンの搭載により静音性を実現した。

 本体色はソリッドシルバー、ソリッドブラック、ホワイトパールマイカ、ブルーマイカ、レッドマイカ、ディープブルーマイカの6種類。電源未搭載モデルのほか、420W、480W、550Wの3種類の電源搭載モデルをそろえた。

 また、基本シャシー部分をスチールとした「MT-PRO1800 APLYX HYBRID」や
内部をフルアルマイト化した「MT-PRO1800 APLYX SOJ(The Spirits of JAPAN)」もラインアップした。