パイオニア(須藤民彦社長)はハイビジョン対応のHDD-DVDレコーダー「DVR-DT100」を4月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は18万円前後の見込み。

 パイオニア(須藤民彦社長)はハイビジョン対応のHDD-DVDレコーダー「DVR-DT100」を4月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は18万円前後の見込み。

 地上・BS・CS110度デジタル、地上アナログチューナーと800GBのHDDを搭載。地上デジタル放送をハイビジョン画質で最大92時間録画が可能なほか、HDDやDVDを再生中でも、デジタル放送とアナログ放送の2番組を同時録画に対応。また、片面2層のDVD-RにVRモードで録画もできる。

 見たい番組をすぐに探し出せる「画面まるごと番組表」や、22万語の辞書を使った検索機能や番組の放送時間変更に自動対応して録画する機能なども内蔵する。また外出先からPCや携帯電話で予約録画ができる機能も搭載した。本体には映像と音声をデジタル信号で1本のケーブルで出力できるHDMI端子とDV入力端子も備えた。