ターガス・ジャパンは、ディズニーキャラクターデザイン製品「meet-D」の新ラインアップとして、「ディズニーキャラクターレインボーマウス」と「ディズニーキャラクターTripod Speaker」を3月25日に発売する。

 ターガス・ジャパンは、ディズニーキャラクターデザイン製品「meet-D」の新ラインアップとして、「ディズニーキャラクターレインボーマウス」と「ディズニーキャラクターTripod Speaker」を3月25日に発売する。

 「ディズニーキャラクターレインボーマウス」は、パソコンに接続すると7色の光が一定間隔で点灯する、USB接続の光学式マウス。フルサイズ(AMU03シリーズ)とミニサイズ(AMU05シリーズ)の2タイプを用意した。

 「ディズニーキャラクターTripod Speaker」(AWM13シリーズ)は、iPodなどの携帯オーディオプレーヤーに対応した三脚タイプのスピーカー。単四電池1本で使用でき、本体も軽量のため、持ち運びしやすい。

 デザインは、それぞれティンカーベル、リトルグリーンメン、ミッキーマウスの3種類。価格はすべてオープンで、実勢価格は、「ディズニーキャラクターレインボーマウス」が大・小ともに3500円前後、「ディズニーキャラクターTripod Speaker」が4300円前後の見込み。

 「meet-D」は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約に基づいたターガス独自のディズニーキャラクターブランド。第1弾として、05年12月に「ディズニーキャラクターケース」を発売しており、今回が第2弾目となる。