KFE JAPAN(KFE、原田隆朗社長)は、低価格のDVDレコーダー「EXEMODE RD-2000」を3月末に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万8000円前後の見込み。

KFE JAPAN(KFE、原田隆朗社長)は、低価格のDVDレコーダー「EXEMODE RD-2000」を3月末に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万8000円前後の見込み。録画機能などを絞り込むことで低価格を実現した。

 録画方式はMPEG2圧縮方式。HQ、SP、EP、SLPの4つの録画モードを備える。4.7GBのDVD+R/RWでSLPモードの場合、最大6時間の録画が可能。ワンタッチ録画やタイマー録画、ディスクタイトルナビゲーション、ディスクタイトル簡易編集機能なども装備する。

 対応ディスクは録画がDVD+R/RW、DVD?R/RW、再生はDVDビデオ、DVD?R/RW、DVD+R/RW、ビデオCD、オーディオCD、CD?R/RWを利用できる。入力端子はSビデオ、コンポジット、出力端子はSビデオ、コンポーネント、コンポジットでUSBポート、DV端子も搭載した。

 KFEでは店頭販売に先駆け、オンラインショップの「ネットプライス」と「オークセール」で3月14日から先行予約販売を受け付ける。