テクノクラフト(齋藤孝春代表取締役)は、音声録音編集ソフト「超驚録(ちょうきょうろく)」の最新版「超驚録ver.2.7ベータ版?なんでも録音。かんたん編集。?」を、3月15日から同社ホームページで無料ダウンロード提供すると発表した。

 テクノクラフト(齋藤孝春代表取締役)は、音声録音編集ソフト「超驚録(ちょうきょうろく)」の最新版「超驚録ver.2.7ベータ版?なんでも録音。かんたん編集。?」を、3月15日から同社ホームページで無料ダウンロード提供すると発表した。

 「超驚録」は、PCのスピーカーで聞くことのできる音なら、どんな音でも取り込める収音ソフト。PCの再生音やマイク音声などを「録音」ボタン1つで取り込み、mp3、wma、wavの音楽ファイルに保存することが可能。フェードアウト、フェードイン、エコー効果などの編集機能や、音楽CDをPCに取り込むリッピング機能も搭載している

 最新版では、最長で3時間22分の録音・再生ができるようになった。従来版では30分ほどしかできなかった。従来版では、音源を再生・編集する際に1つ1つソフトの画面を開く必要があったが、最新バージョンでは新たに「プレイリスト」を追加。保存や読み込み、連続再生など、複数の音源をスムーズに処理できるようにした。対応OSはWindows XP、2000。