アルプスシステムインテグレーション(ALSI、大喜多晃社長)は、システムリカバリソフト「WinKeeper(ウィンキーパー)」を発売した。

 「WinKeeper」は「Winny(ウィニー)」などの不正プログラムの実行を制限し、PC内のフォルダに保護設定をすることで情報の漏えいを防止する。指定したプログラムの実行を制限できるほか、特定のフォルダに保護をかけて、フォルダに新たなプログラム(Winny)を追加した場合、PCを再起動すると自動的に削除できる。

 価格は、スタンドアロン版が1ライセンス1万290円から、ネットワーク版は15ライセンス19万3725円から。学校や企業、自治体、公共施設などをターゲットに売り込む。