日立リビングサプライ(日立リビング、常吉信吾社長)は、DVDプレーヤーなど5つの機能を内蔵した液晶テレビ「DVL?7TV」を3月下旬から発売する。価格はオープン。実勢価格は4万円前後の見込み。1台でテレビ・DVD/CDプレーヤー・FMラジオ・時計・目覚まし機能を備えたのが特徴。

 水平480×垂直234画素の7V型の液晶パネルを採用し、重さ約1.1kg、幅268×高さ176×奥行き96mmのコンパクトサイズ。本体色はパールホワイトで、ベッドサイドやキッチン、書斎などさまざまな場所で、用途に応じて活用できる。映像によって16:9のワイド画面と4:3を選ぶことができる。

 受信チャンネルは地上アナログ放送とCATV。DVD?R、DVDビデオのほか、音楽CD、MP3・JPEGで録音したCD?R/RWの再生に対応。テレビの前面を手動で開閉し、ディスクの入れ替えをする。音声出力は最大0.5W×2。ヘッドホン端子や、映像音声入力端子を搭載している。なお、防水機能は装備していない。