ミニピーシードットジェイピー(minipc.jp)は、CPUにVIA Eden 600を搭載した小型ファンレスパソコン「EF/ES600」「BF/BS600」を3月中旬に発売する。

 「EF/ES600」は、同社の小型PC「minipc」初のファンレスモデル。騒音の原因となるファンを排除するとともに、CPUにVIA Eden 600を搭載することで、さらなる静音・省エネ化を図った。電源もACアダプターを採用しており、ハードディスク以外の駆動部を持たないため、ほぼ無音で動作する。本体サイズは、幅204×奥行き198×高さ71mm。重さは約2.1kg。「EF600」はLANポートを1ポート、「ES600」は2ポート搭載する。

 「BF/BS600」は、「EF/ES600」をベースに、DVD-R/RWなどの光学ドライブやリムーバブルHDDを取り付けられる5インチベイを搭載。本体サイズは、幅204×奥行き198×高さ123mmと、ベイの分だけ高さがある。重さも約2.8kgと若干重い。「EF600」はLANポートを1ポート、「ES600」は2ポート搭載する。

 価格はすべてオープン。ダイレクト価格は、ベアボーンモデルの場合で、「EF600」が4万6800円、「ES600」が5万9800円、5インチベイ対応の「BF600」が4万9800円、同「ES600」が5万6800円。それぞれ256MBメモリ、40GB HDDを搭載したモデルも用意する。全モデルとも、メモリやHDD、OSのなどのカスタマイズが可能。

 また、「EF600」「BF600」では、256MBメモリ、40GB HDDと、Windows Home Editionをプリインストールした「発売開始記念モデル」を、限定各100台で販売する。価格は、「EF600-L240WH」が6万9800円、「BF600-L240WH」が7万3000円。

 あわせて、minipc用モニター台「Mini-desk01」も発売する。下に同社製minipc、上に一般的な液晶ディスプレイを設置できるオリジナルデスクで、組み合わせて使えば、事実上パソコンの設置面積をほぼゼロにすることができる。台本体のサイズは、幅300×奥行き200×高さ110mmと、およそA4サイズ。天板は厚さ10mmのアクリル製で、脚の部分は木製となっている。耐荷重は20kg。価格はオープンで、ダイレクト価格は4980円。