松下電器産業(中村邦夫社長)はプラズマテレビでも使えるコードレススピーカーシステム「RP-WS800」を4月14日に発売する。価格はオープン。実勢価格は2万円前後。

 赤外線で音声を伝送するワイヤレススピーカーシステムで、テレビと接続して使用する。正面が8m、上下左右で3m以内であれば、離れた場所でも手元でステレオ音声を聴くことができる。また、赤外線出力を強化することでプラズマテレビの影響によるノイズを抑え、クリアな音が楽しめるようにした。さらに中高音域を強調することで言葉を聞き取り易くする「明瞭音スイッチ」も搭載する。

 松下ではプラズマテレビ関連商品としてシニア層やファミリーなどのプラズマテレビ購入者をターゲットに販売していく考え。