三菱電機(野間口 有社長)は、液晶テレビ「REAL」の新シリーズとして、パーソナル向けの15V型液晶テレビ「LCD?15X6」を4月21日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。

 デジタル回路で輝度信号と色信号を分離し、細かい縦縞部分に生じるチラつきを抑制する「DCF回路」を搭載。チラつきや色にじみの少ないきれいな映像を再現できる。また、手動でテレビ画面の角度を上約20度、下約5度に調節できる「チルト機構」の採用や、主電源切り時0W(ゼロワット)の省エネ設計などで、使い勝手も高めた。

 液晶パネルは、アスペクト比4:3のXGAパネルを採用。チューナーは、地上アナログ対応チューナーを搭載する。電源は、ACアダプタの要らない本体内蔵。入力端子は、D2端子1系統、ビデオ入力端子2系統、S映像入力端子1系統を装備する。