NECインフロンティア(木内和宣社長)は業務用PDA(携帯情報端末)を利用し、お客が自分で商品を注文するセルフオーダーシステムを開発、ニユートーキヨー(前田太郎社長)と共同で3月中旬から実証実験を開始すると発表した。

 実験を実施するのはニユートーキヨー第一田町ビル店で、NECインフロンティアの業務用PDA「Pocket@i EX」を使用したシステムを利用する。

 お客が来店後に店員からPDA端末を受け取り、メニューブック上の希望メニューを付属のペンスキャナで読み取り、タッチパネル画面で確認して注文する仕組み。オーダーごとに店員を呼ぶ必要がなく、好きなタイミングで注文することができる。

 セルフオーダーシステムはオーダリングPOSシステムの一部として構築するため、店側は商品の残数管理やメニュー変更などをリアルタイムに確認できる。また、PDA上に商品の写真情報や商品のカロリーなどを表示することも可能。

 NECインフロンティアとニユートーキヨーでは、実験を通じてお客からの意見の収集やシステムの検証を行い、システムの改良。その後本格導入につなげる計画。